失業保険と確定申告について

スポンサードリンク

確定申告の還付申告に必要な書類

スポンサードリンク

還付申告を受ける時、必要事項を記入する用紙が「確定申告書A」です。


還付申告では控除を受ける内容に応じて必要な書類が異なります。退職した場合は退職した会社から受取った源泉徴収票、2ヶ所以上から給与をもらっている場合はその2ヶ所からの源泉徴収票、原稿料や講演料などの収入がある場合は、支払い先から送られる支払調書が必要です。


また、医療費控除を受ける場合は医療費の領収書が、生命保険や損害保険の控除を受ける場合は各保険会社から送付される生命保険料・損害保険料などの支払い証明書が必要となり控除対象の寄付を行った場合は、寄付をした先からの受領証が証明書類となります。


これらの書類は還付申告を受けるために、ちゃんと保管しておきましょう。


還付申告が受けられるケースはこの他、住宅ローンを利用して新築や中古の住宅を購入した際、

5年に渡って受けられる所得控除、住宅取得控除があります。

住宅取得控除では、借入れをした金融機関から発行される住宅借入金等特別控除額の計算書が必要です。


また、自然災害が起こった場合はその被害に対して支払った分の領収書、自治体から災害減免法の

適用を認められた人は損失額の明細書、盗難・横領では、警察署が発行する証明書が必要書類となるため、

還付申告をする時は書類に不備がないか前もってチェックしておきましょう。

スポンサードリンク